着物

シーンに合わせて振袖や留袖を着用〜レンタルの得々ネット〜

和のファッション

サプリメント

訪問着は未婚、既婚に限りなく着用出来る着物で、紋を付ければ留袖と同格に着ることが出来ます。訪問着は戦後に着用されるようになったようですが、紋をつけてしまうと格式が上がってしまうので着る機会も減ってしまうので、訪問着の利用範囲が多く付けない方が多いです。年代に合わせて柄ゆきを変えて、若い方には総絵羽で全体的に柄付けをして華やかに、年代が上がって行くと柄を少なく上品にとはなっていますが、帯や小物などを変えて着用すると広い年代層で着用することが可能です。これからの卒業式や入学式にも訪問着のレンタルを利用して、洋服とは違った雰囲気で出席されるのも良いかと思います。またその場に合わせて訪問着のレンタルを利用される方も増えているようです。

訪問着のレンタルも最近での結婚事情で、和服を持って嫁ぐと言うのも減っているようですし、貴重なのではないでしょうか。またいざ着付けを頼むにしても自分の訪問着などを出して、小物類などすべて用意して持ち込むとなると、子供が小さい場合などは本当に大変です。最近の美容室や訪問着レンタルショップでは、髪のセットやメイクから着付けや写真撮影までが一式でのレンタル多いようです。 身一つでレンタルショップや美容室へ気軽に向かって、あとはすべてお願いできるので、気軽に利用することが出来ます。着用した訪問着もレンタルしたショップにそのまま返却となっています。 またインターネットなどでもレンタルが出来て、サイズなどの洋服を選ぶように利用することが出来ますし、大変便利に使えるようです。ぜひ一度レンタルを利用してはいかがでしょう。