着物

シーンに合わせて振袖や留袖を着用〜レンタルの得々ネット〜

急な結婚式に便利

中年

着物は長い歴史の中で日本人と一緒に育まれてきた世界に誇れる文化の1つです。着物は国際語で「kimono」として世界でも通用されています。洋服が普及されている中でも着物は愛され続けています。着物は着用すると体型が出にくく日本人の体型に合った服と言われており、男女体型関係なく美しく着ることができます。洋服とは違い、着物はボタンやファスナーがついていないため、帯の微調整だけでサイズに関係なく着ることができます。急に痩せた時や太った時でも着物であれば、変わらずに切ることができます。また、着物には様々なデザインの着物がありますが、流行などがないため関係なく自分好みの着物を選ぶことができます。

着物といっても種類が色々とあり、その中でも留袖は格の高い礼装といわれています。礼装は主に身内の結婚式などで見かけることが多くあります。留袖は既婚女性の第一礼装であり、種類が黒留袖と色留袖があります。また、合わせる帯にも注意が必要で留袖にふさわしい帯をする必要があります。留袖は祝いの席などで着る服なので、高級で上品のある留袖を着てお祝いの心を表しましょう。

留袖は祝いの場でしか着ることができないため、使用回数も多くはありません。高級なものが多いため、購入するのにも抵抗があります。そのような方は留袖のレンタルを試してみると良いです。留袖のレンタルでは祝いの席にふさわしい留袖を多く取り揃えています。留袖本体だけではなく、帯や帯紐などのフルセットもレンタルできるため小物に気にすることなく、スムーズに着ることができます。急な結婚式や祝いの場に出るときは美しい留袖をレンタルして場の雰囲気を楽しみましょう。